カルドメックよりハートガードプラスが選ばれる訳とは

カルドメックよりハートガードプラスが選ばれる訳とは

カルドメックよりハートガードプラスが選ばれる訳とは

カルドメックよりハートガードプラス?あなたならどちらを選ぶ?

 

なぜカルドメックよりハートガードプラスが選ばれるのでしょうか?
皆さんの口コミを調べて見るとハートガードプラスの方が人気もあり評判も良いということがわかりました。

 

口コミの理由は何ですか?

 

あおれはカルドメックもハートガードプラスも中身はまったく同じものです。
どうせ同じものだったら価格の安い方がいいです。
皆さんそのような口コミが多かったです。

 

ハートガードプラスは製薬会社メリアル社が販売している犬用のフィラリア症予防薬です。

 

💛主成分・・・イベルメクチンとピランテル

 

カルドメックもハートガードプラスも両方とも同じ主成分のものが入っていますが特にイベルメクチンはフィラリアの薬ではほとんどが使用されています。

 

 

💛ハートガードプラス・・・日本名でいうとカルドメックチュアブルです。

 

💛効果・効能・・・フィラリアの予防と回虫、鉤虫の予防お駆除に効果があるお薬です。
         (フィラリア予防薬である)

 

💛その他の予防薬メーカー・・・分類・・・メーカー・・・メーカーとの関係
1.カルドメックチュアブルP・・・先発医薬品・・・ゼノアック・・・メリアル社と提携し国内販売 
2.イベルメック・・・ジェネリック・・・フジタ製薬・・・カルドメックの後発医薬品
3.ストロングハート・・・ジェネリック・・・サヴァヴェット・・・カルドメックの後発医薬品

 

〇犬フィラリアの予備知識
犬フィラリア症のことをもっと知りましょう!

 

1・有効性と安全性の高い予防薬である

 

カルドメックは「イベルメクチン」という有効成分が入ってます。
世界で初めて月に1回の飲ませるタイプのフィラリア予防薬は長い月日を得て今年で20年も経つ歴史のある動物のフィラリアのお薬なんです。
イベルメクチンは安全も高くよく効くお薬で人間のオンコセルカ症という病気の薬としても使われています。

 

2・カルドメックチュアブルタイプは消化管内寄生虫も駆除します。

 

カルドメックチュアブルタイプには、回虫、鉤虫という消化管内寄生虫駆除する成分も含まれています。
散歩中の糞などが知らないうちに足についたり、臭いを嗅いだ時に鼻についたりして、それを舐めると簡単に感染しまうので怖いですね。
しかしカルドメックチュアブルPを投与すると寄生虫と犬フィラリアを一緒に退治してくれるので助かります。これぞ一石二鳥のお薬なんです。

 

3・カルドメックは子犬や妊娠中、授乳中の犬にも安心・安全なのは知っている?

 

イベルメクチンは離乳後の子犬や妊娠中・授乳中のワンちゃんに対しても安全性が確認されています。なぜかカルドメックのイメージがとってもよく効くお薬になっていますがものすごーい強い薬ではないですよ。しっかり獣医師が処方してくれるから心配ないですね。
カルドメックはとっても安全なお薬です。

 

トップへ戻る