カルドメック・ハートガードプラスの種類や特徴

 

カルドメックについて

 

カルドメックは有効性と安全性にかけては効果の高い予防薬です
皆さんは知っていましたか?

 

「カルドメック」は「イベルメクチン」という有効成分が入っています。世界で初めて最初に販売されたのが飲ませるタイプの犬のフィラリア症予防薬です。
なんと販売から20年以上経っている歴史のある動物のフィラリア症の予防薬です。

 

「イベルメクチン」は安全性の高いお薬だとよく言われていますがまさしくその通りです。
ペットを飼っている人は聞いたことがあるとは思いますが「イベルメクチン」=「フィラリアの薬」ということは存じているのではないでしょうか・・・・・

 

イベルメクチンはとてもよく効果のあるお薬で安全性が高いからこそ人間のオルコセル症にも使われています。
なるほど~とってもすばらしいお薬なんですね!!

 

他にも「カルドメック」の良さはたくさんありますが、妊娠中や授乳中のワンちゃんにも安全性がはっきり確認されているので心配はないです。

 

イベルメクチンは授乳後の子犬や妊娠中、授乳中の犬に対してもしっかり処方をしてくれるため何かあってもすぐに対処してくれます。

 

とっても助かりますね!!

 

このように「イベルメクチン」の良さはわかっていただけたでしょうか・・・

 

カルドメックはこのような有効成分が入っているため安全性には非常に高いお薬だということがわかりました。
カルドメックのハートガードプラスはどうなんでしょうか?

 

「カルドメック」は日本名で販売されていますが海外では「ハートガードプラス」として販売されています。

 

どちらも有効成分もまったく同じ商品で「カルドメック」=「ハートガードプラス」なんです。

 

カルドメックは錠剤タイプとチュアブルタイプがあります。

 

ハートガードプラスはチュアブルタイプのものしかありませんがお値段はカルドメックより安いです。

 

個人輸入業社から購入するとかなりお安く購入できます。

 

まとめ買い購入がが断然お得なのでぜひ覚えていてくださいね。

 
トップへ戻る