カルドメック

カルドメック/ハートガードやストロングハートでフィラリア予防

カルドメックとハートガード、ダイロハート、ストロングハートの違いは?

 

カルドメックとは何ですか?

 

よくフィラリアの薬で耳にするのは「カルドメック」という言葉がありますがそれはいわゆるメーカーの名前です。

 

日本ではハートガードプラス、ダイロハード、ストロングハートチュアブルは「カルドメック」として販売しています。
ようするに商品名は同じでメーカーは海外と日本では違うということです。

 

カルドメック=ハートガードプラス、ダイロハート、ストロングハートチュアブル、
日本名ではカルドメックチュアブルといいます。

 

今回は「カルドメック」についてお話しします。

 

「カルメドッグ」は「イベルメクチン」という有効成分が入っていまして世界でも注目されているお薬なんです。
イベルメクチンは世界で最初に開発された月に一回を投与するフィラリアのお薬です。

 

イベルメクチンはフィラリアの薬ではもっとも有名ですがイベルメクチンは人間にも効果があるのですよ。

 

最近もっとも話題になったのがあのノーベル医学・生理学賞の大村智さんは寄生虫による風土病の治療薬として実用化したイベルメクチンはアフリカで無償化され世界で3億人の人失明から救ったと言われています。

 

だからイベルメクチンのお薬は効果あり優れているのです。

 

「カルドメック」はお薬が優れていて効き目がありかなり効果があると聞きましたが本当ですか?

 

効き目があるということはお薬が強くて危険ではないかという人もいますがそれは違いますね。

 

危険ということではなく効果があるということです。
もちろん薬には安全性がありますよ。

 

カルメドッグは子犬や妊娠中、授乳中の犬にも安全性の高いお薬だととても評判がよいです。
カルメドッグは安全なお薬なんです!!

 

カルドメックとは何ですか

 

カルドメックについて

 

 

ハートガードプラスは・・・・・日本名カルメドッグチュアブルです。
どんな効果があるかというとフィラリア予防です。フィラリアの予防と回虫、鈎虫の予防と駆除に効果があるお薬です。かなりよく効くとのことですが・・・・・

 

それぞれのお薬の特徴は?

 

ジェネリックとは
ブランドの医薬品には期間がありますが、その特許期間が過ぎたら他の製薬会社により全く同じ成分で安全性に作られたお安い薬がジェネリック薬品なんです。

 

●ダイロハート
カルドメックのジェネリック医薬品で有効成分は同じであり、効果、効能もまったく同じであります。

 

 

 

●ストロングハート・こちらもカルドメックジェネリック医薬品です。
有効成分も効果もまったく同じです。

 

カルドメックよりもお安く購入できます。

 

最近ではネット通販や海外委託業者などさまざまな業者でまわっていますので簡単に購入できるのがいいところです。

 

でも気をつけてほしいのが悪い業者にあたったらもう大変です。
そんなことにならないためにも慎重に良い業者を選んでくださいね!!

 

カルドメックのジェネリックならお安く買えて有効成分も同じだということはこのうえなく嬉しいことだと思います。

 

愛犬の命を守るのは私達、飼い主さんの役目だということを忘れないでくださいね!!

 

カルドメックについてもっと知りたいとかよくわからない人はこちらのページに詳しく書いてあります。
もっと詳しく知りたい方こちらからどうぞ!!

 

カルドメックチュアブル

 

カルドメックチュアブルとは?

 

 

日本では「カルドメック」といいますが、海外は「ハートガードプラス」と言われどちらもメリアル社がやってます。

 

カルドメックチュアブルとなる「チュアブル」はおやつタイプの柔らかいお肉のようになっていますのでワンちゃんが好んで投与してくれます。

 

錠剤と違いまるで薬とは思えないほどはっきり言ってとても美味しいです。

 

●カルドメック チュアブル Pとハートガードプラスのお薬の主成分は?

 

 

 

カルドメック チュアブル Pもハートガードプラスも両方とも共通していえるのは主成分がイベルメクチンとピランテルが入っているところですがイベルメクチンはフィラリアのお薬ではほとんどが使用されています。

 

カルドメックチュアブルPは日本と世界のトップブランドです!!

 

「イベルメクチン」といいますとすぐに思い出されるのが「ノーベル医学・生理学賞の大村智さん」が有名ですね!!
なんとイベルメクチンは無償化されて3億人のアフリカの人々の失明を救ったという話です。

 

ちょっとびっくりしたのがフィラリアの薬にも入っていたことです。
20年前程に最初にイベルメクチンが開発されてのはフィラリアの薬だったのです。

 

カルドメックチュアブルPはどんなお薬ですか?

 

カルドメック チュアブル Pは、嗜好性の高いチュアブル製剤の犬糸状虫症予防・消化管内線虫駆除剤です。

 

もちろんハートガードプラスも犬糸常虫の寄生を予防すると同時に消化管内線虫の駆除のお薬で両方とも同じものだということです。

 

あなたの愛犬を守るのはフィイラリアの薬です。フィラリア薬の飲み忘れにご用心を必ず飲ませましょう!!

 

フィラリア薬カルドメック

 

フィラリア薬カルドメックとは何ですか?

 

 

ハートガードプラスはチュアブルタイプのフィラリア薬です。

 

日本名ではカルドメックチュアブルとして販売されていますが知名度の高い絶大な支持を得られています。

 

主成分はイベルメクチン・ピランテル

 

「カルドメック」と「ハートガードプラス」をお使いの方はほとんどの方がハートガードプラスをお使いになられています。

 

なぜでしょうかね〜

 

それはお値段がハートガードプラスの方が安く購入できるのだからでしょう!!

 

確かに個人輸入業者でまとめて購入するとお安くなるようです。

 

ちょっと調べて見ました。

 

やはり1個で買うより2個、3個、4個、10個で購入した方が安いです。

 

ちなみに1個と10個で比較をしましょう!!

 

お値段では600円〜1000円位の差がありますのでやはりこの金額では大きいです。

 

だから皆さんが「ハートガードプラスをお使いになるわけですよ!!

 

その他のまったく同じ成分のジェネリック医薬品ならおやつタイプのダイロハート、錠剤タイプのダイロハートもお安く購入できます。

 

年間投薬の負担も軽くすることができます。

 

このようにいいことづくめなのでよく考えて購入してくださいね!!

 

ダイロハートはペット薬の中ではもっとよく売れている商品です。

 

可愛い愛犬のためにもフィラリア予防はかかせないお薬です。

 

経済的にも負担の少ないダイロハートもおすすめです。

 

これからはお安く賢く購入できるフィラリアのお薬を選ぶべきでしょう!!

 

フィラリア薬カルドメックのことはわかりましたか?
まだわからない方は最初に戻って見てみましょう〜そして「カルドメック通販」を見てください。

 

カルドメック副作用

 

カルドメックチュアブルの副作用

 

フィラリアの副作用は昔から多少はあるもののだけど大丈夫だと言われてきました。

 

最近は医学が発達してかなり進歩してきています。

 

強い薬や軽い薬とたくさんでていますので私達はよく知識を豊富にしておかないといけません。

 

可愛いワンちゃんのためにはそれぞれフィラリア薬の副作用を認識することが大事です。

 

副作用ついては軽いものや重いものそれぞれ異なります。もちろん犬の種類によってもさまざまな憶測をよんでいます。

 

憶測だけで頼らずしっかり理解しておきましょう!!

 

もし悩んで迷うようなことがありましたらかかりつけの動物病院と相談することをおすすめします。

 

「質問」
●ハートガードプラス・イベルメック・カルドメックの三種類は全部同じ成分ですか?

 

「答え」
はい!!ハートガードプラス・イベルメック・カルドメックの三種類は全部同じ成分です。

 

 

どれも主成分はイベルメクチン、ピランテルです。

 

ここがポイント

 

●食欲不振・嘔吐・下痢・元気消失などの副作用がでる場合もあります。

 

 

ハートガードプラスは海外市場向けだと言われています。

 

イベルメックとカルドメックの違いはイベルメックが先発薬でカルドメックは後発薬であるということです。

 

では先発薬と後発薬はどのような違いがあるでしょうか?

 

先発薬と後発薬の違いは

 

新薬は「先発医薬品」と呼ばれ費用も500億円も上るといいますのでこれはとっても先が長く大変な作業だと思いました。

 

新薬は製造会社が特許をまず取らなくてはなりません。

 

特許は取るためには20年から30年かかるといいます。

 

そして特許が切れた後に開発チームが新薬を服用しやすいように製造開発をしています。

 

開発チームのおかげでジェネリックという「後発医薬品」お薬ができるわけです。

 

これが「ジェネリック医薬品」です。

 

 

「ジェネリック」の特徴は新薬を服用しやすいように製造は短時間でできるのと安い価格で提供できるのが最大の魅力ではないでしょうか?

 

可愛いワンちゃんをいかにフィラリアから身を守るためには「ジェネリック医薬品」がいいと思います。

 

あなたの可愛いワンちゃんをフィラリア予防から守りましょう!!

 

カルドメック通販

 

カルドメックを通販でお安く購入できるコツとは・・・

 

あなただけに教えましょう〜

 

どんな方法でお安く購入できるのかを実際購入するとなるほどと考えながら簡単に買うことができます。

 

動物病院で購入するよりもちょっと考えてみればすぐにわかります。

 

今はネット通販で買う人が多くなっています。

 

ネット通販で購入した方が断然お安いからです。

 

動物病院で購入するのもいいですがネット通販で購入した方が面倒なことは言わないし簡単に買うことができる便利さがいいのかも。

 

値段も動物病院だと結構高いんです!!

 

ここでちょっとお勉強をしましょう〜

 

実は「カルドメックチュアブル」は日本国内で扱っている商品です。

 

これとまったく同じ商品がメリアル社がでているのが「ハートガードチュアブル」なんです。

 

海外向けにでている商品なのでかなりお安く購入できるんです。

 

特にネット通販で買うと単品でもお安いのですがまとめて買うともっとお安くなります。

 

ここで「ハートガードプラスチュアブル」についてお話しますね。

 

「ハートガードプラス」はおやつタイプのフィラリアのお薬です。

 

主成分イベルメクチンがワンちゃんをフィラリアから守るのです。

 

何に効果があるのかというと犬糸状虫の寄生を予防すると同時に消化管内線虫の駆除が可能なお薬です。

 

覚えておきましょうね!!

 

カルドメックと同一商品のハートガードプラスなので同じ成分、同じ効果のジェネリック医薬品なのです。

 

まったく同じ成分、同じ効果のジェネリックならお値段の安い方を選ぶのが当然です。

 

今はネット通販でお安く購入できるというのを覚えていてほしいです。

 

カルドメックとハートガードプラスは同じ商品なのですか?

 

日本名カルドメックチュアブルとハートガードプラスはなんと同じだった!?

 

どちらの商品もメリアル社という会社によって作られたものであり成分、効能はまったく同じである。

 

海外では「ハートガードプラス」という商品名で販売していますが日本名は「カルドメック」と呼ばれておりその名前で販売しています。

 

フィラリア予防と回虫、鈎虫、鞭虫の予防と駆除に効果的である。

 

両方ともまったく同じ成分のジェネリックの医薬品なのでお値段もお安くなってお手頃価格です。

 

その他にジェネリックの医薬品のストロングハートもお値段が格安なので年間投薬に負担を軽くできてよいかもしれません!!

 

「カルドメック」「ハートガードプラス」「ストロングハートチュアブル」はおすすめです。

 

何処で買えばお安く購入できますか?

 

動物病院で購入する場合

 

動物の体重、薬の種類などにもよりますがだいたい1ヶ月あたり500円ぐらい〜4500円程度ぐらいになります。

 

★動物病院が近くにない方は手間をかけて行かなければならないため大変な負担をします。

 

★大型犬になると値段も高くなるので動物病院で詳しく説明を聞かれたらよいでしょう。

 

ネット通販で購入する場合(個人輸入代行など)

 

★自宅にいながらネットで購入できるというとっても楽な方法です。

 

最近では年配者にも指示が多く好きな時間に好きな商品が買うことができるのでよいとのことです。

 

お値段は1ヶ月あたり500円〜1800円程度です。

 

このようにお値段の差がはっきりしていると病院よりネット通販で購入した方がいいですよね。

 

大事なペッは家族同然のようなものです。
フィラリア予防はしっかりと私達が守ってあげなければいけません!!

 

ホーム RSS購読 サイトマップ